東方神起は授賞式で初の2冠王有力

東方神起と神話メンバーでソロ歌手であるM(イ・ミヌ)がタイの音楽授賞式で並べ賞を獲得する。

東方神起とMは16日午後7時、タイ、バンコクベックテロホール(BEC TERO Hall)で開かれるタイ最大規模の音楽授賞式「第5回タイチャンネルVミュージックビデオアワード」で受賞する喜びを享受した。

現在東方神起は「アジアンモスト・フェーバーリツイートアーティスト(Asian Most Favorite Artist)」と「インターナショナルモストポピュラーミュージックビデオ(International Most Popular Music Video)」の2部の記事首相が有力である。

7日現在、アジアンモスト・フェーバーリツイートアーティスト」部門線43.22%で、日本のタッキー&翼(20.46%)、嵐(17.16%)、台湾の王リホム(12.25%)などを抜いて1位を走っており、「インターナショナルモストポピュラーミュージックビデオ」部門線ヒット曲「ライジングサン(Rising Sun)」のミュージックビデオで48.21%の圧倒的な得票を記録、ブラック・アイド・ピーズ、マドンナなどそうそうたるポップスターを抜いた。

東方神起の所属事務所であるSMエンターテイメントは「先月10日から今月10日まで、タイチャンネルVミュージックビデオアワードのホームページで投票が進行中だが、授賞式主催者側から首相がほぼ確定的だという通知を受けた」とし「2002年の授賞式が開かれた以来、アーティストチームが両部門で受賞する2冠は初とならない」と明らかにした。

また、「今回の授賞式をきっかけにタイを初めて訪問する東方神起は「ライジングサン」と「ザ・ウェイユー・アー・(The Way U are)」の二曲を歌ってフィナーレ舞台を飾る、タイのファンたちの愛に報いるする予定だ」と付け加えた。

一方、Mは、アジアを輝かせたアーティストに与える「アジアンセンセーション(Asian Sensation)」賞を受賞が確定した。神話の所属事務所であるグッドイエムジは「タイチャンネルVから受賞を最終通告受けた」とし「神話も候補に上がったが、Mは、昨年のシングルと2集で活発に活動して受賞することになった」と明らかにした。

続いて「M 2集は13日、タイでライセンス発売される。この日の授賞式で、Mは2集収録曲「バトル(Battle)」と「バンプ(Bump)」で舞台を飾る」と付け加えた。

【出典】http://media.daum.net/society/nation/others/newsview?newsid=20060607215814468

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。