「中国版ボア」チャン・リイン、シア・ジュンスとデュエット曲デビュー

「中国版ボア」チャン・リインがグループ東方神起のジュンス(シア)とデュエット曲でデビューする。

2日午後、ソウルJWマリオットホテルグランドボールルームで開かれた韓流ウッド活性化のための国際セミナーに参加したイ・スマンSMエンターテイメント理事が、このように明らかにした。

今年16歳のチャン・リインは、中国四川省成都出身でSM側が中国現地オーディション実施スーパージュニアのハンギョンと一緒に選抜した予備スターだ。すでに3年前から国内で歌手デビューのためのトレーニングを受けており、今年7月にデビューを目指している。

イ・スマン理事は「チャン・リインがシア・ジュンスとデュエットで初の曲を披露した後、ソロとして活動する予定」と明らかにした。

前SM側は「チャン・リインは中国で中国語アルバムを発売してデビューするものであり、チャン・リインのアルバムプロデュースはSMエンターテイメントが進行する。歌詞は中国語になっているが、韓国的な感じと感情が込められた歌で、中国人が韓国に対して親しみを感じるを持つようにするという計画だ」と明らかにした。

一方、このセミナーは、京畿道の主催で「韓流の持続発展方案と韓流ウッドのグローバル化戦略」というテーマで進行された。イ・スマン理事はこの席で「歌手BoAと東方神起の成功を介して見た韓流スターのグローバル化戦略」を発表した。

【出典】http://media.daum.net/entertain/culture/newsview?newsid=20060602150009569

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。