東方神起写真集に日少女ファン “関心集中”

tohoshinki-tomorrow-000777_AB_17アジア全域で人気を集めている東方神起が日本で最初のアーティストブックである「Tomorrow-000777days」を出した。

この本の出版を記念して25日、日本銀座の福屋(福家)書店では、ファンイベントが開かれた。韓国から渡ってきファンまで合わせ1千人のファンは、東方神起のメンバーたちと握手を交わしてサインを受け取った。イベント入場券は2月14日に発売されるやいなや、2時間で完売されて話題になった。

この日、東方神起のリーダーであるユンホは「お久しぶりです。少し恥ずかしいですが、いくつかの姿が盛られた東方神起を見せてくれることができてよかったと思っています」と本の内容について自信を見せた。

「Tomorrow-000777days」は、日本デビュー後777日間の活動を網羅したもので東方神起の歴史とメンバー各自の成長過程が紹介されている。また、少年と大人の表情を同時に持っている彼らの魅力を写真集前面にシチュエーション方式で撮影した写真が載っていて、過去から現在に至るまでメンバー5人の姿を見ることができる。

写真は、日本の千葉の救い主銅(九十九里)のハウススタジオやビーチで撮影しており、インタビューも一緒に収録した。日本の音楽専門出版社であるソニーマガジンで発行した。価格は2,800円(約2万3千ウォン)。

一方23日、日本での初アルバム「ハートマインド・アンド・ソウル(Heart、Mind And Soul)」と日本の活躍を扱ったDVD「東方神起 HISTORY in JAPAN 1」はそれぞれオリコンアルバムチャート8位の音楽チャート7位に上がった。来月19日には5枚目のシングル「Rising Sun / Heart、Mind And Soul」を発売し、5月10日には18曲が収録されたミュージックビデオと5人のメンバーが直接紹介する合宿生活などが盛られたDVD「All About 東方神起」を披露する予定だ。

【出典】http://kid.chosun.com/site/data/html_dir/2006/03/27/2006032700014.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。