東方神起と一緒に2日間の楽しい汽車旅行

人気グループ東方神起が17日から18日まで、120人のファンと一緒に“Rising Sun”イベントで楽しいひと時を過ごした。

このイベントは今年11月25日にリリースされた2集 『Rising sun』をリパッケージした『StoryBook4 Five secret story』のリリースを記念するため、特別に準備されたもので、無泊で2日間行われた。

東方神起と一緒の“Rising Sun”汽車旅行は、夜行列車に乗って正東津に到着、日の出を見ながら祈願して、朝食を一緒にするなどの日程。17日午後10時、清凉里駅を出発した東方神起は汽車の中で、ファン120人ひとり一人の出席をとりながらあいさつを交わし、東方神起ミニチュア人形や、菓子類をプレゼントした。

特に、正東津駅到着10分前には東方神起のメンバーが、直接ファンの席を回りながら眠っているファンを起こすなどの心遣いをを見せた。正東津に到着した一行は、イベント会場のサンクルーズホテルに移動、東方神起の書いた心のこもった手紙を朗読して、ファンを感動させた。2集収録曲『パボ』を熱唱してメンバーが直接ファンに朝食を渡すなど、思い出の時間を演出した。

東方神起は「こんなにファンと一緒に汽車旅行ができてすごく楽しい。大切なファンと昇る太陽を見たら、すごく幸せで感動的だった。これからこんな時間をもっと作りたい」と話した。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=51885

 

東方神起、「ファンとの汽車旅行? ロマンチックな特急でした」

グループ「東方神起」が、去る17日と18日の2日間、120人のファンと共に日の出参り汽車旅行に出かけて来た。今回のイベントは、去る11月25日発売された第2集「Rising sun」リパッケージアルバム「StoryBook4 Five secret story」発売開始を記念するために特別に用意された。

去る17日から18日まで無泊2日で行われた東方神起と共に出かける「Rising Sun」汽車の旅は、夜汽車に乗って正東津に到着し日の出を拝み願い事をし、朝食も共にする日程で立てられた。

17日午後10時、清凉里駅を出発した東方神起とファンは汽車の中であいさつを交わし、東方神起はミニチュア人形、お菓子などをファンにプレゼントした。

特に正東津駅到着10分前には東方神起メンバーたちが直接ファンを捜し回りながら眠っているファンを起こすという最高の「モーニングコール」サービスを実施した。

この日東方神起は「今年一年、ジェジュン(ヒーロー)の負傷で共にステージに上がることができなくてとても残念だった」とし「翌朝太陽を迎えながら来年、その後も東方神起が常に健康であることを願い祈った」と言った。

また東方神起は「こうしてファンと共に汽車旅行に出ることができ楽しかた」と言いながら「これからこのような時間をたくさん作りたい」と次を約束した。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=51937

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。