東方神起ジェジュン「ひと月だけ休みます」

人気グループ東方神起の英雄在中が約 1ヶ月間活動を中断する。

英雄在中は去る 9月29日音楽専門ケーブルチャンネル Mnet-KMTV”M! Countdown”以後 2集活動を一時中断した. 英雄在中は 2日 SBS ‘生放送人気歌謡’の東方神起舞台に立たなかった。

所属社である SMエンターテイメントの関係者はこの日、「英雄在中がリハビリ治療を受けるためにこれから”Rising Sun”の舞台には出ない.2集後続曲で活動する 11月頃また舞台に上がる予定だ」と明らかにした. この関係者は「英雄在中の健康が優先だから確かに完治されるように充分に休息を取るようにする計画だ」と言った。

英雄在中は去る9月6日ソウル江南のSMエンターテイメント演習室から2集タイトル曲”Rising Sun”の振付演習途中右側膝にけがをして9月8日手術を受けた。

英雄在中はソファ−に座って舞台に登場して座ったまま歌とダンスをお目見えして来たが、最近リハビリ治療に入って行くようになるによって活動を中断するようになった。約1ヶ月間松葉杖をついて通った英雄在中が松葉杖なしに集めるための訓練を受ける事にしたのだ。

【出典】jjstar@sportshankook.co.kr

英雄在中、医師がOKするまでダンス活動中断

グループ東方神起の英雄在中がリハビリ治療のために意思の許しを得るまで激しい振付が必要な対外活動を暫定中断する。

東方神起所属社SMエンターテイメントは3日、「英雄在中がダンスが必要な2集タイトル曲”Rising Sun”活動を暫定中断する」と明らかにした。SMの一関係者は「しかしバラード曲である”バカみたい(Unforgettable)”を含めてラジオ活動は続くこと」と説明した。

去る9月6日振付演習途中上がった片膝にけがをした英雄在中は放送復帰以後、”Rising Sun”の舞台でソファ−に座って歌とダンスをお目見えして来た。しかし、SMエンターテイメントは英雄在中の確かな治療のために9月29日音楽専門ケーブルチャンネルMnet-KMTV”M! Countdown”出演以後、”Rising Sun”の舞台では彼を除外させることに決めた。

SM関係者は「英雄在中が他のメンバーたちと一舞台に立ちたいという意志が大変強くて復帰舞台には合流したが完璧な治療のために医師の許諾があるまではダンスが必要な舞台に立てない計画」と言った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。