東方神起「反転ドラマ」で三角愛

2集「Rising Sun」で最高の人気を集めているグループ東方神起のユンホ、ミッキーユチョンがチョン・ヘビンを置いて三角恋に落ちる。2日と9日の午後6時に放送されるSBS日曜日が良いの反転ドラマ「初恋」編だ。

2人は劇中で勉強と外見がすべて優れた高校生に登場する。全校1などを争う秀才であり、魅力でも水準級だから女子学生たちの心に響く学生である。

これら転校してき女学生チョン・ヘビンに同時に愛を感じる。チョン・ヘビンを置いて激しく争う。映画「オオカミの誘惑」でカン・ドンウォンとチョ・ハンソンがイ・チョンアを置いて愛の戦いを繰り広げた構図と似たようなわけ。

ユンホが猪突的に愛を表現するなら、ミッキーユチョンは冷静なふりをしながら胸の内を伝える。2人は演技力はもちろん、バスケットボール、ピアノなどの個人的な線に見えるようになる。

一方、「日曜日が良い」の別コーナー「Xマン」は、放送100回を迎え、2日と9日に特集放送を出す。キム・ジョングク、イ・ミヌ、コヨーテのキム・ジョンミン、ガラス、カン・ジョンファ、東方神起のユンホ、ジュンス(シア)など、これまでの活躍を広げたスターらが大挙出演する。

「Xマン」は、2003年11月「実際の状況土曜日」のコーナーで放送を開始した後、昨年10月に「日曜日が良い」に移動して放送されている。

【出典】http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20051001064018908

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。