東方神起ジェジュン、膝軟骨一部破裂

東方神起のメンバージェジュンが、軟骨の一部が破裂し、6日ソウル江南(カンナム)の病院に入院した。

ジェジュンは、じきに発売される2集アルバム「Rising Sun」の振付の練習中に、膝痛症を訴え、医師の診断を受けた結果、「右膝の膝関節外側半月上軟骨一部破裂」であることが明かされた。

ジェジュンは、 8日に手術を受ける予定でジェジュンの主治医は、『1週間休暇を取れば、活動することに大きな支障はない。』と伝えた。

東方神起は10日、2集アルバムの活動を開始する「Rising Sun」のミニライブが予定されている重要な時期である。

このため、ミニライブの件や、ジェジュンの現在の状態などの問い合わせが、所属事務所に殺到している状況だという。

10日、蚕室(チャムシル)主競技場で行われる東方神起のミニライブは、予定通り進行され、11日に準備中だった東方神起の初放送は、ジェジュンが2週間の充分な休暇を取った後、25日に延期された。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=47652

 

東方神起 HEROジェジュン、膝軟骨破裂..2集活動いきなり延期

人気グループ東方神起のメンバー HEROジェジュンが振付演習途中、膝軟骨が破裂した。

この事故で東方神起は今月中旬 2集リリースと同時に広げる事にした放送活動を、2週間延期することに決めた。

東方神起所属社 SMエンターテインメントは 8日、「HEROジェジュンが去る 6日、ソウル江南の SMエンターテインメント事務室で 2集アルバム『Rising Sun』振付演習をする途中、急に右側膝に痛症を感じて病院に護送された」と明らかにした。

SMの一関係者は「病院で診断の結果、右側膝の膝関節外側半月上軟骨一部破裂という診断を受けた」と、また「現在入院治療中」と言った。

HEROジェジュンは 8日、軟骨破裂に対する手術を受ける予定だ。病院側はHEROジェジュンに手術後 1週間安静を取れば、活動するのに大きな支障はない、と言ったことと知られた。

東方神起のある側近は、「『Rising Sun』関係者たちの前で最終的に点検する過程で、緊張して身体が固くなり、こんな事故が起こった」と説明した。

この側近は、「HEROジェジュンが自分の健康より、 2集活動を自分の為にまともにできなくなったという事に大きく気落ちしている」と、また「HEROジェジュンが座って歌だけ歌う方案も考慮して見たが『Rising Sun』披露には 5人が皆必要なうえ健康が優先だから延期決断を下した」と語った。

HEROジェジュンは来る 10日、ソウル蚕室主競技場で開かれる 2集ショーケースには一応予定通り参加する計画だ。東方神起正規 2集アルバムは予定通り、今月中旬頃発売される。

一方来る 11日、 SBS 生放送「人気歌謡」を通じて 2集活動を始める予定だった東方神起は、2週間後の 25日、同プログラムで復帰する予定だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。