東方神起、リリース初日にオリコンデイリーシングルチャート7位

オリコンチャートは13日付けのニュースで、東方神起のオリコン7位入りを詳細に伝え、東方神起の今後の可能性を高く評価した。

昨年11月、BoAをはじめ、安室奈美恵や浜崎あゆみが所属するエイベックスからシングル『Hug』とアルバム『TRI-ANGLE』をリリースして日本に初めて紹介された東方神起は今年4月、初めての日本語で歌ったシングル『Stay with me tonight』をリリースしてJ-Pop 歌手として正式デビューを果たしたが、ファーストシングルはオリコンチャート20位内に入ることができなかった。

しかし、今回のニューシングル『Somebody To Love』はリリースした日から7位に入るくらいに高まった東方神起の人気と認知度を感じさせた。東方神起の『Somebody To Love』は、「三宅裕二のドシロウト」エンディングテーマとしてNTV系28局を通じて日本全国に紹介されている。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=45277

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。