東方神起、東方の神、日韓両国で起き上がる

日本で発表される予定だったグループ東方神起のシングル『Somebody To Love』が、来たる13日、韓国と日本で同時発売されることが決まった。

タイトル曲『Somebody To Love』は、青少年の純粋で澄んだ恋を表現していた『Stay With Me Tonight』よりさらに成熟した、魅力的な男性たちの情熱的な愛を盛り込んだ曲。

『Somebody To Love』は、軽快なイメージのダンス曲で、途中で挿入されたスローテンポによって切ない愛の感じを同時に伝えている。特にこの曲はTV東京の人気バラティーショー<やりすぎコージー>のエンディングテーマ曲に選ばれ、日本での東方神起の高まってきた人気を反映している。

デビュー記念シングル『Hug』と、1~2枚目のシングルを担当したプロデューサーの松尾潔氏は、「東方神起は実力の伸びが非常に早く、驚くばかり」と、東方神起に対する愛情と、大きな期待を表した。_

今回のシングルは、日本での発売分には、CDとともに『Somebody To Love』のミュージックビデオと、メンバーたちのインタビュー内容が入っているDVDが含まれる。また、特別収録された『Somebody To Love』のアカペラバージョンが挿入されたCDも一緒に発売される。

韓国ではボーナストラックとなる『Somebody To Love』が収録されたCDも発売される。また、韓・日同時発売を記念し、今回のシングルを購入した人すべてに、東方神起の写真で構成されたファイルがプレゼントされる。

一方東方神起は、シングル『Somebody To Love』の発表後、韓国と日本を行き来しながらPRに拍車をかける予定だ。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2005/0712/10002105.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。