BoA、カンタ、東方神起、天上智喜などの韓流歌手北京公演

アジア文化産業交流財団とCCTV、北京オリンピック組織委員会が共同で主催し、韓国文化観光部と中国文化部が主催する「2008年北京オリンピックの成功開催のための韓・中合同公演」が、この7月2日(土)午後7時30分から北京放散オリンピック公園で開催される。

今回の公演には、韓国のBoA、東方神起、カンタ、天上智喜などが、中国側最高人気歌手たちと一緒に公演を広げ、中国現地で人気を呼んだ韓国ドラマ出演陣と2004年のアテネ五輪テコンドー金メダリストムン・デソン選手も今回の公演に参加する予定である。これと共に、中国側もCCTV主導で現地の人気歌手、スポーツスターを交渉中である。

今回のイベントが開催される中国放散区オリンピック公園は50万年前に住んでいた人類の祖先でよく知られている北京の原因の遺骨が出土されたところで、2008北京オリンピックのテーマである「礼儀の北京、人文のオリンピック」のためのオリンピックテーマパークが造成されている地域である。オリンピック組織委員会は、今回のイベント会場に放散オリンピック公園を強くお勧めしました。

一方、今回のイベントは、中国内の最高視聴率を誇るCCTV 1チャンネルの「同一の数(同一首歌)」を介して、100分間録画中継される予定である。このイベントは、サムスン電子が単独で協賛する。

特に、イベント当日の7月2日午後1時20分から北京ケムピンスキーホテル2階北京ルームで韓国側チュル演者電源とサムスン電子と財団の関係者が現地で記者会見を行う予定である。

【出典】http://www.newswire.co.kr/newsRead.php?no=61376

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。