グループ東方神起、ファンサイン会で交通渋滞

中国で開かれた新世代5人組アカペラグループ東方神起のファンサイン会が、交通マヒをもたらして現地で話題になっている。

ファースト中国語アルバムを記念する「東方神起」ファンミーティングは、サイン会にファンクラブのメンバーが大勢集まり、ウンフージンダーファンディエンの近くの道路を占領して、激しい交通混雑と渋滞を起した。

東方神起の中国のファンは、英語と韓国語で『あなたを愛する』と大声で叫んで、垂れ幕とハンカチを振った。

一部のファンは東方神起のヒット曲を、韓国語で口ずさみ、道路に群がった。

現地マスコミは『東方神起が、中国でリリースする大陸でのファーストアルバムが、韓国でリリースした2集目EPアルバムの特別版で、3曲の中国語の歌が収録されている』と明らかにした。

また、このアルバムは、韓国でリリースされた時、 1ヶ月で10万枚販売の成績を記録する大成果を上げている。

この日の交通渋滞は、ファンミーティングに入場できなかった500人以上のファンが、東方神起を見ようと集まったことから始まった。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=40483

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。