東方神起韓・中・日回って「忙しい忙しい」

アイドルグループ東方神起が韓国、中国、日本の3カ国を行き来して、アジアのスターに跳躍するために忙しいスケジュールを消化している。

デビューアルバムの準備のために、日本に滞在している東方神起は去る12-13日に帰国して、「スマートコンサート – 学校へ行こう」の公演を行ったのに続き、20日からは、中国での授賞式参加とアルバムのプロモーションに出る。

東方神起は来る20日、北京国オリンピック体育センターで開かれる大規模な音楽商人の第5回「ペプシ音楽風雲部屋 “授賞式で「TRI-ANGLE」を歌ってオープニング舞台を飾る。

翌日の21日には、北京王府井ホテル陽光クラブでTV、新聞社など100余りのマスコミが参加した中、正規1集アルバム「TRI-ANGLE」の中国現地発売記念記者会見を設ける。

アルバム「TRI-ANGLE」には「信じて」、「TRI-ANGLE」の中国語版が追加で収録され、お取り寄せ10万枚を記録するなど、中国ファンたちにアピールすることができるものと期待される。

記者会見に続いて北京のレコードショップでサイン会を行った後、東方神起は王府井ホテル陽光クラブで中国ファンたちとのファンミーティング時間も用意する予定である。

東方神起は、中国のプロモーションを終えて日本に戻って、日本活動の準備を続けることになる。

【出典】http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20050318093539526

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。