東方神起の‘涙のメッセージ’と告別あいさつ

5人組アカペラ新世代グループ東方神起がMBC音楽ミュージックキャンプを最後に国内のファン達に告別のあいさつをした。

東方神起はミュージックキャンプで美しくも涙ぐましい歌のメッセージを聞かせてくれることで国内のステージ活動を終えるセレモニーをした。

彼らはこの日、歌で幻想的なハーモニーを演出し日本活動の為の健在を同時に誇示した。東方神起はオク・チュヒョンとデニーアンが司会をしたグッバイステージで‘魔法の城’と‘THANKS TO’の2曲を歌った。

この日東方神起はグッバイステージということを考慮してか普段より淑やかできれいな衣装でファン達の前に立った。ユノユンホ、英雄ジェジュン、ミッキーユチョンなどのメンバー達は紫のジャケットに白のパンツを穿き、‘THANKS TO’をファン達に捧げた。

これを見たファン達の反応は熱烈で熱かった。旅立つ東方神起メンバー達も残るファン達もなすすべもなく皆一緒に歌の中に別れを感じて愛を確認するような表情だった。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=37530

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。