東方神起、”2004外信広報賞”!

東方神起が、海外での活動を通して「韓国の認識を高めた」という功労で、今年の「外信広報賞受賞者」に選ばれた。

昨年初めて制定された「外信広報賞」は、海外において韓国に対する認識として人気の高い個人や団体に、外信記者たちがその功労を認めて与える賞。昨年の受賞者はBoAとカンタだった。

今年の音楽部門受賞者「東方神起」は、2004年韓国歌謡界に旋風を起こした存在であると同時に、新たに浮上した韓流スターとして、アジア圏に韓国の大衆文化を広く知らせた点を高く評価され、音楽部門の受賞者として選定された。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=35698

 

東方神起、外信記者の選ぶ”外信広報賞”受賞

東方神起(トンバンシンギ)が韓国を広める上で寄与したとして、功労を認める”外信広報賞”を受賞した。

外信広報賞は、外信記者が韓国に対する認識を高めた個人や団体に授与する賞。音楽部門の東方神起以外に、人間胚芽幹細胞培養に成功したソウル大ファン・ウソク教授、映画『空き家』、アテネ五輪・テコンドー金メダリストのムン・デソンらが、各部門の受賞者として選ばれている。

ソウル外信記者クラブのソン・ジエ会長は、「東方神起は、本年度韓国音楽界に突風を巻き起こした存在であり、新たに浮上している韓流スタートして、アジア圏に韓国の大衆文化を広めた点が高く評価されており、音楽部門受賞者に決定した」と明らかにした。

東方神起は来たる9日、ソウルプラザホテルグランドボールルームで行なわれる、ソウル外信記者クラブ忘年イベントにおいて、この賞を受賞することになる。

この情報を聞いた東方神起は、「すごい方たちと共に、意義のある賞を頂けることになり、とても光栄に思います。韓国をもっと知ってもらうために努力します」と、感想を述べた。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2004/1207/10000598.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。