東方神起ファン、「違約金200億募金するからSMから抜け出して!」 驚くべきファンダム現象!

東方神起のメンバー交替説と関連し、東方神起ファンがなんと200億ウォンにのぼる巨額を募金するという、前代未聞の計画が立てられており、その動向が注目されている。

東方神起のファンクラブ連合側は、現在このような企画案を出し、慎重に検討作業中である。また、これに対するファンの意見や考えを聞こうと奔走している模様。

彼らが推し進めている驚きの計画は、200億ウォンを募金、これを“東方神起”メンバーに渡し、所属事務所に違約金を払って事務所から出られるようにするというもの。

現在、およそ80万人と推定されている東方神起ファン一人一人が25,000ウォンずつ募金すれば、200億は簡単に集められるというわけだ。

この募金で“東方神起”がSMエンターテインメントに違約金を払い、所属契約を解消した後、ファンクラブが東方神起の各種活動およびマネジメントを直接運営するというのが、彼らの出した妙案である。

現在、この企画を聞いた関係者は、ほとんどが嘆声と愕きを禁じ得ないが、これが果たして可能かどうかについては、未だ確信が持てない状態である。

しかし東方神起のファンクラブの一部幹部陣から出たこのアイディアは、今現在、多くのファンから賛同を得て勢力を増しており、最終的に成功するかどうかは、今のところ未知数である。

もしこの計画が実際に成功した場合、韓国内ではもちろん、世界的にも前例がないファンダム現象となる見通しで、今後各種外信を通じて全世界に話題を提供することになる可能性もある。

一方、東方神起ファン400人余りは、去る22日、深夜までソウル市淸潭洞にあるSMエンターテインメント本社ビル周辺を囲み、「あなた達だけが”東方神起”です」と書かれた垂れ幕を持って、沈黙ストを行った。

【出典】http://www.wowkorea.jp/news/enter/2004/1124/10000474.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。