東方神起SKT”ティング”と1年間7億CF契約

アイドルスター東方神起がSKテレコム「ティング」(Ting)と1年間の7億ウォンにCFモデル契約を締結した。

東方神起は、サムスン電子「Yepp」、SK学生服「スマート」などに続き、今回破格的な金額で5番目にモデル契約を締結することにより、今年の収入だけで23億ウォンに達するなど、CF業界の新星であることを立証している。

広告業界の関係者は、「東方神起が1318世代を代表する移動通信サービス「ティング(Ting)」の新しいCFに最もよく似合いそうな芸能人に選ばれて専属モデルに抜擢した」と述べた。

去る1-2日、京畿道坡州で非公開で行われたCF撮影現場で東方神起は 「”Ting”が私たちと同じような世代である1318のためのブランドなので、さらに楽しく撮影に臨んだ」と「期待してくれ」と言った。

このCFは今月末からTVを通じて放映される予定である。これまで魔法が広がる神秘的な学校を背景に撮影された”Ting”シリーズが東方神起に会っどのように変化するのか期待が集められる。

シングル2枚に続いて正規アルバム”Triangle”を発表した東方神起は、各種音楽プログラムでタイトル曲「信じて」で活発な活動を繰り広げている。

【出典】http://media.daum.net/entertain/star/newsview?newsid=20041110010206594

 

10代の憧れ、東方神起CMマーケットも荒す

東方神起は、SKテレコムの携帯電話「Ting」と1年間で7億ウォンの専属モデル契約を締結した。

サムスン電子やSK学生服などのモデルとしても出演している東方神起は、今年一年のCM契約だけで約23億ウォンの収益を得たことになる。

東方神起は今月1日と2日、京畿道坡州で「Ting」の撮影行い、CMは今月末ぐらいに放送される予定。

【出典】http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=34449

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。