KBS-CCTV共同第6回韓中歌謡祭

KBSと中国CCTVが共同主催する「韓中歌謡祭」が来る10月8日午後7時30分、仁川大公園で繰り広げられる。

今年で6回目を迎える「韓中歌謡祭」は、両国の友情と和合のための舞台に毎年韓国と中国を行き来しながら開催されている。

KBSシンヨウンイルアナウンサーが韓国側司会者に出る今年の公演は、仁川市の「中国の日 “文化祭を記念して、大規模な屋外ステージで開催される。

韓国歌手ではイン・スニ、ソン・デグァン、イ・スンチョル、ベイビーボックス、イ・ジョンヒョン、イ・スヨン、東方神起、小春子などが出演し、中国の歌手ではハンホン、ティエン銭、ピア奥州、川陸抗、孫ウェイ、アルカンバンド、メイチア、サボ量、周ヨジュウィン、オピ大社、Sopなどが出演する。入場は8日午後6時から先着順に可能である。

第6回「韓中歌謡祭」は10日午後5時10分〜7時まで110分間KBS 1TVを通じて放映される。

【出典】http://media.daum.net/foreign/others/newsview?newsid=20040930075541418

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。