東方神起「BoA先輩は憧れの的」

「BoA先輩は、憧れの的だ」。シングル・セカンドアルバムをリリースした5人組アカペラグループ「東方神起」が、ファンから「BoAのことが好きなのでは」との質問を数回にわたって受けていたが、「BoA先輩のことが女として好きなんじゃなくて、彼女の実力を尊敬し、憧れている」と、日刊スポーツとのインタビューで打ち明けた。

リーダーのユノ・ユンホ(18)は29日、同インタビューで「BoA先輩は、私たちとほぼ同じ世代だが、本当に優れた実力の所有者だ。デビュー前にトレーニングを受ける時代からファンだった。同じ所属会社(SMエンターテイメント)でも会う機会がなかなかないが、今回、SMタウン・ミュージックビデオを撮影する時に会い、プロ精神を新たに教われた」と話した。

東方神起は、まだ自分らが有名な芸能人との事実が実感できない、という。デビューから5カ月後に10~20代の偶像になったが、まだ、間近で他の芸能人に会えるのが不思議に思えるという。「理想型がない」というミッキー・ユチョン(17)を除いた残りメンバーが共通的に好むタイプはBoAではなく、映画『猟奇的な彼女』の全智賢(チョン・ジヒョン)。

「映画の中の全智賢先輩が理想型だ。気まぐれで可愛く、活発なイメージが魅力的」だという。先月22日、シングル・セカンドアルバム『The way U are』をリリースした東方神起は、パワフルなダンスとカリスマに溢れる男らしさを漂わせるスタイルに変身、活動をスタートした。

【出典】http://japanese.joins.com/article/345/53345.html?servcode=700&sectcode=700

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。