イエナ取引、中国韓流ブームに東方神起とモデル契約電撃締結

イエナ取引のカジュアルブランド”GIA”が東方神起と専属モデル契約を締結した。

去る3月からHugで放送3社で人気を享受している高校生アカペラダンスグループ東方神起は新人歌手にもかかわらず、3億5千万円という高額を投資専属モデルとして迎え入れたこと。

現在ファンクラブが指数関数的に増えている中、中国進出などSMエンターテイメントから戦略的に押しているだけに”GIA”と一緒に成長であろう可能性を高く評価した。

最初のスチールカットの撮影現場でオシャレ神秘的な雰囲気の東方神起5メンバーたちと一緒に多くのスタッフが新鮮な春の饗宴に招待するように明るく華やかな姿で撮影を終えた。

GIAは、東方神起と一緒に地上波露出とスターマーケティングを通じたPPLを進行中である。GIAは、本格的なスターマーケティングの信号弾で1年間東方神起とモデル契約を締結し、ビジュアルを通じた広告だけでなく、店舗と商品に連携した大々的なスターマーケティングに乗り出した。

東方神起メンバーたちのエッセイと写真集などを入れて作ったストーリーブック制作支援と衣装協賛地上波露出ほか、さまざまな分野でPPL露出に力を入れている。

東方神起は8週間で、様々な放送音楽番組で1位を受賞し、発売したストーリーブック”Hug”が発売され、一日で数量限定1万枚が売り切れて、追加で再び制作中だ。2004年一年、全国8大都市(ソウル、大田、大邱、釜山、光州、蔚山、全州、済州)を廻って、既存の普通のサイン会を抜け出し、スターマーケティングを活用した大規模なプロモーションを展開する計画。

特に最近活性化されているオンラインマーケティングとともに、今後「GIA」を平凡なスターマーケティングに依存していないブランド固有の色を認識することができるプロモーション活性化に最大の目標を置いた。

【出典】http://ktnews.com/sub/view.php?cd_news=42703&cd_cate=A010

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。